大阪で評判の良い不動産投資会社を比較するサイト > 【PR】投資物件を選ぶ基準を知ろう

【PR】投資物件を選ぶ基準を知ろう

不動産投資が成功するかどうかは、物件選びが鍵を握ります。物件を選ぶときは、利回りばかりに目を向けがちですが、賃貸需要や立地、人口減少率など、様々な要素を考慮して選ぶのがおすすめです。 そこでここでは、不動産投資を成功させるための物件の探し方について解説していきます。不動産投資を検討している方は、ぜひご参考ください。

物件選びが重要となる不動産投資

不動産投資で期待できる利益としては、一般的に「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2種類があります。

  • キャピタルゲイン:購入した物件を売却した際に生じる利益
  • インカムゲイン:運用によって毎月得られる収入(家賃収入)

キャピタルゲインの利益を高めるためには、買う側にとって魅力的な物件である必要があります。長期的なインカムゲインを狙うにしても、入居したいと思われるような物件でなければ安定した収入は見込めません。

そこで重要なのが「空き室が出にくく、高い売却益が得られそうな物件を購入する」こと。しかし、ただ新しくて綺麗な物件というだけでなく、不動産投資では「エリア(場所)」「人口」「設備」の3点から慎重に見極める必要があります。

どういったエリア(場所)に建っているか

引っ越しをする時には、まず「駅から近いか」「スーパーやコンビニが近いか」といった立地が最も優先されます。入居率をより高めるためには、やはりどこに建っているかは非常に重要です。

  • 最寄駅から徒歩10分圏内
  • ターミナル駅に出やすい路線の電車が通っている
  • コンビニやスーパー、学校、病院などが近い

ターゲット層が単身世帯かファミリー世帯かにもよりますが、こういった特徴があると入居したいと思う人は増えるはず。多少築年数が長かったり、設備が古かったりといった事情があっても一定のニーズが見込める可能性があります。

人口減少率は低いか

現在は活気がある地域でも、実態を見ると徐々に人が減っていっている…なんてケースも少なくありません。人口に注目する際は「人口減少率」を確認してみましょう。前年度と比べて人口が増えている場所は、今後も安定した入居率が見込める可能性が高いと言えます。例えば自治体が子育て世帯へのサポートに力を入れている、新しい学校ができたなど、背景も含めて調査できるとより正確なデータが得られそうです。

建物の設備はしっかりしているか

建物の設備としては、昨今重きを置かれやすいのは「耐震性」。建物の構造がしっかりしている物件は、地震や台風などの災害時にもどっしりと安定しているため、精神的な不安も少なく快適に過ごしやすいと言えます。
また、部屋の広さや間取り、オートロックや防犯カメラといったセキュリティ対策なども見ておきましょう。できれば現地調査も行って、周辺環境と照らし合わせつつ物件の魅力を確かめられればより安心感を得られます。

このように、価値の高い物件かどうかを見るには様々なポイントが。では、条件に合う投資物件を探すには、どういった方法があるのでしょうか?

投資物件を探す方法とは

不動産投資を行う物件を探す際には、3つの代表的な方法があります。昨今ではネットを用いたリサーチもできるので、より幅広い選択肢から検討できそうですね。

不動産情報サイトで検索

まず、不動産情報サイトで検索をかけるのが最も手軽。昨今では需要に合わせた投資専用のサイトも増えており、立地や価格、利回り、築年数などの情報にチェックを入れれば、希望に当てはまる物件を絞って見ることもできます。通勤時間や休憩中など、ちょっとした時間も活用しやすいのがメリットです。

情報サイト等を活用し、競売情報を見る

次に「競売情報を確認する」というもの。競売物件情報サイトをはじめ、現在どのような競売が行われているかはネットからも見ることができます。うまくいけば、相場よりも安い金額で物件を購入できる可能性もあるでしょう。ただし、競売物件は「瑕疵担保責任がない」「内覧不可」といった注意点も。初心者にはややハードルが高い方法かもしれません。

タウン誌や新聞広告を確認

ネットの方が情報は多いのでは?と思われるかもしれませんが、地域密着型の不動産会社の場合はチラシやタウン誌、新聞広告などに力を入れていることもあります。もしかしたら掘り出し物に出逢えるかもしれませんから、念のため定期的にチェックしてみてください。

投資を考え始めたら、サポート体制が整った不動産会社に依頼するのがおすすめ!

不動産投資は、物件を購入してからも様々な運用が必要。安定した収益を得るためには、情報収集も含め「サポート体制が整った不動産会社」へ依頼するのがおすすめです。物件の紹介だけでなく、購入後の管理までしっかりとフォローしてくれる会社かどうか、公式サイトや問い合わせなどで事前に確認してみましょう。

投資のリスクやデメリットについても詳しく説明してくれるところがおすすめ

大阪で不動産会社を探すなら、築浅で値崩れリスクの低い中古区分物件を中心に取り扱っている「ソヴリックコーポレーション」があります。同社は関西圏に特化したネットワークを有しているのが特徴で、ローン融資や賃貸管理の専門部門が資産運用までしっかりサポートしてくれます。
投資のリスクやデメリットについても詳しく説明してくれるので、不動産投資を考えている方は公式サイトから相談してみてはいかがでしょうか。

ソヴリックコーポレーションのHPから
投資について詳しく聞いてみる

不動産投資について相談する

ソヴリックコーポレーションの会社概要

会社名 株式会社ソヴリックコーポレーション
本社所在地 〒541-0056大阪府大阪市中央区久太郎町3-5-13 又一ビルディング7F
大阪支社・営業所所在地 なし
設立年 2008年4月8日(平成20年)