HOME » 【ザ・体験談】不動産投資で成功した人たち

【ザ・体験談】不動産投資で成功した人たち

不動産投資で成功した人たちの体験談を大量に集めました。先輩オーナーの声に耳を傾け、自らの運用に役立てよう。

成功者に学ぶ!不動産投資の体験談集

不動産投資で成功した人たちの体験談を集めました。リスクも多いこの業界で、きっちり利益を出している人たちの意見を参考して、自らの投資計画に役立てましょう。

[事例その1]勝負の分かれ目は素早い対応!

  • 購入価格:1億円
  • 利回り:12%
  • 物件種別:1棟マンション
  • 構造:RC
  • 築年数:28年

【オーナーの体験談】

学生時代から不動産投資がしたくて、書籍やセミナー通いをして勉強していました。サラリーマンになってからも本業以外で安定した収入が欲しくて、株式投資などをちょこちょことやっていましたが、一時的にお金を得ても安定した収入にはならず、いよいよ不動産投資を始めるに至りました。

物件選びのポイントは、将来的に物件を売却する時に、購入価格よりも高い値段で売れるかどうかを重視。銀行の担保評価が十分に出る物件であるか、融資年数が十分取れるかどうか、入居付けが容易かどうかを不動産投資会社の人に伝えておきました。

どうしても物件を入手するまでが大変ですが、購入後は安定した収入が得られます。成功のポイントはやはり不動産投資会社選びでしょうか。自分は要望を予め伝えておいて、条件に近くて良い物件を優先して紹介してもらえたことが勝因だと思っています。物件購入までは地道な努力が必要ですが、これだ!と思った不動産投資会社を信頼してみてください。

[事例その2]目標の年間家賃収入30万円を見事にクリア!

  • 購入価格:1,435万円(2戸一括購入)
  • 利回り:9.8%
  • 物件種別:マンション区分所有
  • 構造:RC
  • 築年数:10年

【オーナーの体験談】

不動産投資を始めた当初の目標は年間家賃収入30万円だったのですが、なんとか達成しています。不動産投資の物件選びでまず最初に悩むのが区分所有か1棟所有か。当然予算のこともありますが、私は購入時のリスクや修繕の手間を検討して管理がラクな区分所有に焦点を当てて購入しました。

少し予算オーバーでしたが、隣の部屋も2戸同時に購入しました。今後はレバレッジをかけて保有物件を倍増させたいですね。将来子供に資産として残せる点も、不動産投資は魅力があると思います。

[事例その3]サラリーマンでも1億円以上の物件を購入できる!

  • 購入価格:1億3,800万円
  • 利回り:11.4%
  • 物件種別:1棟マンション
  • 構造:RC
  • 築年数:23年

【オーナーの体験談】

サラリーマンをやりながら不動産オーナーになって収入が期待できることが、不動産投資の醍醐味です。さらに安定した収入を得たいと考えて1 棟売のマンションに絞って物件を探しました。

私が特に言いたいのはサラリーマンでも1億円以上の物件を買えるということ。しかもフルローンでの購入です。そのために約1年半をかけて12以上の銀行を回りましたよ。融資条件をクリアするのは大変ですが、不動産投資会社や金融機関の担当者とも綿密に相談して、適正な知識・知恵・判断力をもらえたことが大きかったですね。不動産投資は失敗する可能性もありますが、そうならないように一生懸命勉強して、情報収集に努めれば成功に近づけると思います。

[事例その4]立地を最重視したのが成功のカギだった

  • 購入価格:980万円
  • 利回り:10.28%
  • 物件種別:区分所有マンション
  • 構造:SRC
  • 築年数:29年

【オーナーの体験談】

とにかく立地重視で物件を探していました。20㎡以上あって立地が良ければある程度の入居需要が見込まれますからね。入居者目線に立つことも大切。都心の物件で駅から徒歩10分の物件と同じ広さで駅前の物件であれば、駅前の物件の方が良いに決まっています。今回買った物件も駅前角地。さらに地震のリスクを考えてSRC造の物件を選びました。

手始めに区分所有で不動産投資を始めましたが、今後はSRCの1棟物件も視野に据えて収益物件を増やしていきたいですね。

[事例その5]55歳までに経済的自由を獲得することが目標

  • 購入価格1億500万円
  • 利回り:未定
  • 物件種別:1棟アパート
  • 構造:RC
  • 築年数:20年

【オーナーの体験談】

2棟アパートを所有しています。1棟目は相続税対策もあり、母親との共同名義でローンを組んで新築物件を建てました。実際に不動産経営をやりだしてからその面白さと55歳までには経済的な独立を勝ち取りたいと思い、2棟目の購入に至った訳です。

不動産投資は物件購入も大切ですが、私はなによりも管理・運営に力を入れています。不動産会社に任せきりにしないで、募集の仕方やチラシのコピー文をどうするかなど、管理会社としっかり打ち合せをしています。こうした日々の努力が空き家リスクを減らすことにつながるのです。

これから不動産投資を始める方は、最初は物件調査をしながら不動産投資会社と知り合うことになるでしょう。実際に行動して体験することで、不動産投資の面白みが徐々に分かってくると思いますよ。 

サイト更新履歴&ニュース